牛後ちょっと前

考え事をしています。ほぼ読書メモ

とりとめもない話

以前投稿した本田未央が好きな話が、ひそかにこのブログの一番アクセス数が多い記事で、不人気不人気言われながらもこんなにだみおが好きな人がいたんだと安心しました。ニュージェネはなんだかんだ言って最強ユニットの一つだと思う。

 

以下、Twitterに書くには長いけど、一本記事にするにはあいまいな内容たちです。

先日Amazon経由で駿河屋から中古ゲームを購入したところ、やたら大きい段ボール箱で届き、中央にポツンと箱がパッキングされていて、ちょっと前のAmazonみたいだな、フフと微妙に面映ゆい気持ちになりました。駿河屋はなぜかキャリタスとかマイナビに求人があって、応募するかちょっと迷いましたが静岡に縁ないしなーと思ってやめました。

就活サイト見るたびにウゲーーーーーーーーーーとなって、はやくものすごい額のお金を手に入れて働かずに生きていきたいな、と思います。


友人に神経質だね、と言われ、それはあなたの話では???となっていましたが、自分が神経質な自覚はあります。

でもその例で「コンビニでトイレ借りたり長居したりすると必ずなにか買うのやめたほうがいいよ」っていうのが謎なのです。私としては施設費の代わりに出しているというか、家や学校や職場でお手洗いを気兼ねなくすませることができるのは、自分で維持管理に関するお金を出しているからでしょう。家なら掃除をしてトイレットペーパーを変えて水道代と電気代を払っているし、学校や職場なら施設費を払っているし、それが店舗になった時「使わせてもらう代わり」にジュースや飴を買うのは、変でしょうか。公民館や公園だって税金経由で施設費出してるでしょう。

あと単純に、コンビニが好きです。コンビニはたくさんものがあって、地上のあらゆるお店の中でいちばん店員なやる気と客のやる気の釣り合いが取れている施設だと思います。コンビニめっちゃ長居してしまう。

初めは、友人に言われて、もしかしたら神経質かも…と思ったのですが、じゃあなぜ欧米人は店でのサービスに対してチップを払うのか?という話です。商品の料金に合わせて、店員や施設のサービスに対してお金を払うのがチップなら、私がコンビニでトイレの利用料として細かいものを買うのもおかしくないと思います。


最近偏頭痛がすごく、耳鳴りもして辛いです。耳鳴りというのが、金属っぽい「ミュィーーーーー」という音に、砂のような「サーーーーー」という音が重なっている音なのですが、これはなんなのでしょうね。扁桃腺炎になった側からするので、喉の炎症が耳に回っている可能性があるのですが、それにしても落ち着かないのです。

偏頭痛は小学生の頃からずっと戦っていて、薬を飲んだり寝たり冷やしたり対策は取っているのですが、どれだけ効果が出ているかといえば…で、一番効くのはやっぱりイブAです。わたしにはイブプロフェン系が一番効くし具合が悪くならないので、イブシリーズか、イブプロフェン系のジェネリック鎮痛剤を使っています。あと、抗炎症剤でもあるので、耳鳴りがちょっとよくなる気がします。


終わり。神経質についてはたしかにちょいちょい細かいことが気になるのでなにも言い返せないのですが、その割に記憶力が良くなくてぼーっとしているので、周囲が言うほど神経質ではないと思います。

子供の頃から気の抜けた子だし、生きていくのも辛いと思っているので、どんどん無になっていきたいです。